騒然

朝からワイドショーを見て、言葉を失った。

あのMKさんが、あきらかに異常だから、

トーシツの症状を客観的に見せられて、ア然とした。

主人も、おかしい、医者に行った方がいい、と言っていて、

わたしも、一時期あそこまでじゃなくても、あれに近いものがあったんだろな、と思うと

騒然とした気持ちになった。

かわいそうにね、あんな風になっちゃって。

もともと、週刊誌からよく叩かれていた人だったけど、

それで心身が病気になっちゃったのかな。

お金持ちすぎて、ちょっと嫌味なところがあったから、主婦層から反感でも買ったんじゃないかなぁ

あそこまであからさまに幸せなひとを週刊誌は狙うからね。

あぁいう幸せな人の不幸を奥様方は喜ぶから、ネタを探されちゃったんだろね。

幸せすぎるのもある意味不幸だな。

何事もほどほどがいいんだよ。

 

朝から変な夢

今日は朝から嫌な夢を見た。

夢でよかったな、と思った。

せっかくの主人が休みの日なのに雨だなんて残念だなぁ。

今日のお昼は何を食べにいくのかな。

たぶん牛丼になりそう。

またパチンコに行っちゃうのかなぁ。

わたしはいつも、ほったらかしでさみしいなぁ。

でもいつも一緒にご飯を食べてくれるだけまだいいわよね。

旦那さん大好き。

もっと一緒にいたいのに、すぐにパチンコに行っちゃうのよね。

いやね。

パチンコに行っちゃったら、わたしは何をしようかなぁ。

雨だから出かけようがないし、、読書でもしようか。

 

朝から

朝からワイドショーがうるさいなぁ

ピンクのモンスターの暴言を朝からテレビでやっていた。

そういえばブスネコもピンク好きだったなぁと思い出して、

ピンク好きの人ってろくな人がいないよなぁ、としみじみ思っていた

なんか笑っちゃうね。

 

洗濯をギリギリできる天気。

今日はクラスは午前はお休みしよ。

お茶タイムは気をつかうから、苦手なのよね。

普通に帰りに少しみんなで話す程度の会話で十分だと思う。

 

分析2

これほどの思い入れがあるのは

きっとあのエネルギーを送られて、

特別な関係になっていると思い込んでいたからだろうね。

女を出してる人に書いて欲しくなかったんだよ。

あくまで仕事として、真剣にエネルギーを習っている人に

書いて欲しかったし、話題を出して欲しくて、、

女を出して卑怯に付き合ってるっぽい人に書いて欲しくなかったんだろね。

だから、真面目にエネルギーを学んで仕事につなげてるかっこいい人が書いてたのは

あまり怒ることなくて、すごいな、って尊敬できてたんだよね。

ブスネコ、尊敬できないもん、あのぶりっ子加減。

やめてほしかった。こんな人に書いて欲しくなんかない!って思ってた。

特にあのエネルギー送られて弄ばれてた時はね。

もう今はなんともないけど。ただのお父さんになっちゃった。

ブスネコも一時期ほどじゃない。どうでもいい。

惑わされて、騙されていたけど、たいした人じゃないことが今はわかるから。

ほんとにどうかしていたと思う。

たいした人じゃないのに、影響されて人の道を踏み外してしまった。

わたしの人生を棒に振ってまで対抗する価値はない人だもの。

もっとましな人を尊敬して嫉妬していた方がいい。

嫉妬する価値ないもん。

 

 

分析

なぜあんなにブスネコがむかつくのか、

単純な嫉妬以外にも理由はいろいろある。

ブスネコがあの人のことを書くのがなぜこんなに腹立たしいのか。

じゃあ逆に、腹立たしくない人は誰なのか、

書いている人で腹立たしくない人もいたわけだけど、

どんな人だったか、というと、

自立した、女をだしてない、かっこいい人、しかも

教わったことをちゃんと活かしてそれを仕事につなげて自立して頑張ろうとしている人だ。

この人なら書いていても納得・・と思えてしまう人だ

なぜブスネコがこんなにも腹立たしいのかは、

10年近く通ってるくせに甘ったれていてぶりっ子で、

このサロンの◯◯ヒーラーにこんなことを言われたア・タ・シを出してくるから

腹立たしいのだ。名前を出せるほどのたいした人じゃないたいしたブログでもないのに、

さもアタシは書いて当然みたいな感じで当たり前に書いてるから

その勘違いっぷりとぶりっ子甘ったれ具合が腹立たしいのかもしれない。

あと、あの連投。私も連投はするけど、

自慢やアピール連投が多くて鬱陶しくて、

そんな勘違いなぶりっ子なんかに書いて欲しくない腹立たしさもあるんだと思う。

もっとマシなブログで話題や名前を出して欲しいんだけど。。と思ってしまう。

なにか誰かを励ます内容でもないのに、そんな誰かを鼓舞するブログでもないのに

アタシこんな経験しました、言われましたぁ、楽しみましたぁだけで

名前を軽々しくだして見せつけてくるところが嫌いだった。

見せつけ目的で書いてるから、腹立たしさがあったんだと思う。

も少しましな人が書くのを見たかたったな。

ましな人が書くのであれば応援できたと思うけど、この人が書くと応援というより、

なにエネルギー自慢、見えました、言われました自慢してるの?になる。

アメンバー限定で書けばいいじゃん、って思うの。

まともな自立したかっこいい女性にあの人のことやサロンについて書いて欲しかった。

 

 

好きと嫌い

タケパパさんは大好き。恋愛感情の大好きじゃなくて、

お父さんみたいな大好き。

でも大嫌い、私にあんなことしたんだもん。

エネルギーとはいえ、汚したのはひどすぎる。

大好きだけど大嫌い。

いつも見ているからパパさんになってしまった。

生まれ変わったらあの人の娘になりたいな。

面白いだろうな。

でも、大好きなんて言ったら、主人が悲しんじゃうから

なるだけそう思わないように嫌うようにしてる。

好きなんて言ったら、大好きな大好きな愛している主人が

悲しんじゃうから。

私が一番好きなのはパパさんじゃなくて主人。

一番私を守ってくれているのは大好きな主人だもん。

やっぱり主人が一番好き

パパさんは嫌い

ひとりごと

iPadを使ってキーボードを叩いてブログを書くのっていいわね。

このスタイルの方が変なこと書かなくてよくなるから、

早くからこのスタイルで記録したらよかったわね。

これからはそうしよう。

Amebaのブログをやめてからとても気が楽になった。

アクセスが増えたり、いいねが増えたりすると、結局人目が気になってしまい、

それがプレッシャーになり、楽しくなくなってしまう。

愚痴を聞いてもらいたくて、愚痴を書くんだけど、

書いたら書いたで、後味も悪くなるしね。読む方は暗い気持ちになるだろう。

どう思われてるか、被害妄想も出てくるし、

エネルギー的にあまりよくない、ネガティブな状態になっていたと思う。

ブログは気をつけなきゃね。適度に距離を置かないと悪循環になると思う。

今まではその悪循環にはまっていたように思う。

スマホで気軽にそのときの気分を出せるのもあって、惰性でネガティブな愚痴や怒りをぶつけることも多かった。それはほんとに後悔よね。どうしてそんなことしたんだろ。

でもそうせざるを得ないくらい辛かったのは事実よね。

これからいろいろなことが良い方向に流れていくといいと思う。

少しずつだけど、流れている。今までは悪の只中にいたように思う。自分もだけど、

関わる人も悪魔的な感じの人ばかり、ヒーラーに、自我連投のブスネコに、前の会社や地域、

最悪の極地にいるような人々に引き寄せられてていたのは自分がそうだったからなんだよね。

彼らに影響されないように気をつけないとね。

教会に関わるようになってから、ものごとが好転し始めているように思う。

いい教会に出会えたと思う。だから守られているのかもね。

自分の中の悪魔的な部分からも守られているように思う。

これからも行き続けよう。